NEW

ペ・ヨンジュンとイ・ビョンホンが訴訟まみれ 詐欺、セクハラ…人気ガタ落ちか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 数年前、元祖韓流スター四天王として日本でも名を馳せたペ・ヨンジュンイ・ビョンホンが今、韓国内でトラブルに見舞われている。

 韓国財閥LGグループの令嬢と結婚間近といわれているペ・ヨンジュン。しかし、熱愛報道から1年以上経っているが、いまだにゴールインは果たされていない。一部韓国メディアでは「令嬢と格差がありすぎて結婚できないのでは」とも報じられているが、さらに暗雲立ち込める問題がペ・ヨンジュンに降りかかっている。韓国健康食品メーカーのコジェ社が、ペ・ヨンジュンが大株主のゴリラライフウェイ社を告訴したのだ。

「ゴリラ社は、コジェ社が扱う高麗人参製品の日本国内独占販売契約を締結したのですが、ゴリラ社が前払い金を該当用途に使用せず販売努力を怠り、欺瞞行為によって被害を受けたと、コジェ社がゴリラ社を詐欺容疑で訴えたのです」(韓国全国紙記者)

 契約金は約50億ウォン。そのうちの半分をコジェ社は先払いしたものの、思ったほどの成果が得られなかった。そのため、コジェ社がゴリラ社を追及したが、残りの25億ウォンが支払われていないことを理由に契約解除を提示したともいわれている。

「ゴリラ社は『コジェ社の行為は非常に悪意にあるもので、法的にきっぱりと対応する』としていますが、いまだにきちっとした説明はなされていません。ここ最近ペ・ヨンジュンはただでさえ出演する映画やドラマはパッとせず、芸能人として目立った活動はできていなかったのに、実業家としてのイメージまで失墜したと見る向きも多いです」(同)

 一方、昨年女優イ・ミンジョンと幸せな結婚をしたものの、ドロ沼裁判に巻き込まれているのがイ・ビョンホンだ。女性2人から脅迫を受けているとされ、イ・ビョンホン側が被害届を警察に提出したのだ

「イ・ビョンホンにセクハラを受けたと主張する2人の女性が、その動画を流出させるとイ・ビョンホンを脅迫しました。50億ウォンの金銭を要求され、いまだ係争中です。内容は『初体験はいつ?』『男のどこを見ると興奮する?』といったトークでしたが、韓国ではたとえ酒の席でもこのような発言はご法度です。事件発覚後、イ・ビョンホンを起用する広告の中止を求める署名活動なども広まり、人気はガタ落ちです」(韓国芸能事務所関係者)

 昨年11月の2次公判に登場したイ・ビョンホンは公判後、「誠実に答えた。結果を待つ」という言葉だけを残し、その場を後にした。結審まではまだ時間がかかるようだ。

 ヨン様とビョン様。日本での活躍が“過去の栄光”にならないことを願うばかりである。
(文=編集部)