NEW

トミタ栞、「saku saku」を卒業か!? 新曲「卒業アルバム」を深読みしてみた

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141222_tomita_a.jpg

【リアルサウンドより】

 シンガーソングライター、トミタ栞の1stアルバム『もしもワールド』が2月18日に発売されることを受け、現在特設サイト(http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/tomitashiori/sotsugyoualbum/)では新曲「卒業アルバム」のリリックビデオが公開中だ。本作は卒業をテーマにした切ないバラード曲。別れに後ろ髪を引かれつつも、新たな出発に向けた決意を感じさせる歌声が印象的だ。また、サイト内ではファンから中高生時代の“思い出の1枚(写真)”を募集するという企画も進行中。選ばれた写真は、2月上旬に完成予定の楽曲のミュージックビデオで使用されるとあり、こちらも話題を呼んでいる。

 トミタ栞の名前に心当たりがなくても、tvk制作の音楽情報バラエティ『saku saku』の現役MCと聞けばピンとくる人も多いはず。ぱっつん前髪のロングヘアにキュートな笑顔がトレードマークの彼女は、岐阜県・飛騨高山市出身の20歳。番組の持ち味でもあるユルいトークのさらに上をいく天然ぶりでMC就任当初より人気を集めてきた。歌手としては2013年にデビュー以来、ミニアルバム1枚と4枚のシングルをリリース。待望の1stアルバム『もしもワールド』には、タイトル曲「もしもワールド」と「強がり太陽」という作詞作曲を手掛けた2曲も収録されている。

続きはこちら