NEW

三船美佳と高橋ジョージの離婚原因だといわれる「モラハラ」は心の病を生じさせる!

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

pixta_8884683_S.jpg

社会問題となっているのは職場でのモラハラ ghostrider/PIXTA(ピクタス)

 女優の三船美佳さんとロックバンド「THE 虎舞竜」の高橋ジョージさんが、離婚に向けて係争中だ。2011年11月22日の「いい夫婦の日」には、パートナー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれている2人。周囲からは幸せそうに見えたその裏で、いったい何があったのか......。

 離婚を求めているのは美佳さん。一部の報道によると、高橋さんの度を越した束縛に、美佳さんが耐えられなくなったのだとか。具体的には、「16年余りの結婚生活で、美佳さんは高橋さんを家に残して出掛けることができず、高橋さんが家にいない時だけ外出が許された」といい、「『お前は人間としての価値もない、生きていく資格もない』などと、連日、人格を否定するような言葉を浴びせられていた」とも報じられている。

 係争中なので本人は多くを口にしないが、美佳さんにとっては、そのようなモラルハラスメント(モラハラ)が離婚を決意した理由だったようだ。一方の高橋さんは、そのような事実はなかったと否定している。

モラハラとは、その名の通り「モラル(道徳)による精神的な暴力、嫌がらせ(ハラスメント)」のこと。フランスの精神科医、マリー=フランス・イルゴイエンヌよって提唱された。殴る・蹴るなどの肉体的な暴力と違い、言葉や態度などによって行われる精神的な暴力は、なかなか顕在化しにくい。