NEW

破天荒すぎる上場企業?会社説明会で内定辞退者と対話、即日内定、給料はサイコロで決定…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カヤックの「1社だけの合同説明会」

 1月17日、ウェブ制作会社のカヤックは、「1社だけの合同説明会」と銘打った会社説明会を東京・渋谷ヒカリエホールにて実施した。「面白法人」との通称で知られ、ウェブサービスやアプリ分野で多くの実績を持つ同社は、昨年12月25日に東証マザーズ上場を果たした。上場後初めてとなる説明会の独特な雰囲気をお伝えしたい。

 ショッキングピンクのメガネ、パッチワークのジャケット、学ラン。これらはすべて会社説明会に登壇したカヤック社員である。一般的な企業で見かける黒いスーツを着た人事部担当者はどこにもおらず、ユニークという言葉でも括りきれない社員が働いている様子の一端が垣間見える。

 会場内には、「ディレクター」「デザイナー」「エンジニア」など職種ごとの一般的なブースもあるが、「ギネス&クイズ王」「声と顔がでかい」「出戻り歓迎」等の変わったブースも開設されていた。

 その中の一例として、「内定辞退者」ブースでは、一般企業であれば出入りが許されないであろう内定辞退者が、社員でもないのに一つのブースを任されている異様な光景を目にした。履歴書添削や、好印象を与え内定獲得するためのノウハウを教えつつ、「内定を獲得してから働くか考えよう」とアドバイスをしていたのだ。

内定辞退者ブース