NEW

フジ宮澤智アナ、巨人・小林と交際発覚で窮地?宮澤を襲う試練

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮澤智アナ(「フジテレビHP」より)
 またしても女子アナウンサーとプロ野球選手の交際が明らかになった。今月30日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で、フジテレビ・宮澤智アナと読売巨人軍・小林誠司捕手がツーショットを撮られ、当日に小林自身が「温かく見守っていただけたら」と報道陣に交際を認める発言をした。

 宮澤アナといえば、フジテレビのスポーツニュース番組『すぽると!』のキャスターを入社1年目から担当し、現場にも頻繁に出向いている。テレビ局関係者が話す。

「女子アナは、当然のごとくプロ野球選手に狙われます。スポーツ局の人間は選手から女子アナとの食事会のセッティングを頼まれ、今後の取材をスムーズに進めるためにも、断るわけにはいかない。昨年小林は新人でしたから、そこまではお願いしていないようですけどね。宮澤アナからすれば、職場恋愛のようなもの。彼女は局にいる時間がほかの女子アナと比べて、圧倒的に少ない。それほどスポーツの現場で取材しています。日中に取材して、深夜の生放送のために戻ってくる。そのため、社内よりも現場のほうが“職場”といえるほどです」

 フジ女子アナとプロ野球選手の結婚といえば、過去に中井美穂が古田敦也と、木佐彩子が石井一久と交際し結婚に至っている。1998年入社の荒瀬詩織は2001年3月に突然退社し、同年8月に石井琢朗と電撃入籍するという荒技を敢行している。この3人はいずれも『すぽると!』の前身『プロ野球ニュース』のキャスターだった。

「荒瀬の退社は当初謎でしたが、すでにプロポーズを受けていたそうです。内密にしていて周囲にバレることもなかったですから、入籍したときは驚きました。中井と木佐のお相手はヤクルトスワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)の選手。当時のヤクルトは明るいイメージのチームでしたし、フジテレビ自体も同じ雰囲気だった。中井と古田の時代は、まだ女子アナとプロ野球選手の組み合わせが珍しい時代で、世間もなんとなく応援する雰囲気がありました」(同)

 そして今回はイケメンの小林と好感度の高い宮澤アナという爽やかなカップル誕生であるが、今回に限っては、交際により宮澤アナの立場は難しくなるとの見方もある。

「小林は周りから何を言われようと、グラウンドで結果を出せば問題ない。しかし、宮澤アナは微妙でしょう。過去の中井や木佐はお茶目な発言で人気を得たアナウンサーでしたが、宮澤は真面目なタイプなので、世間の見方も違う。フジは宮澤をスポーツ専門アナウンサーとして順調に育ててきた。にもかかわらずプロ野球選手との交際は痛いですよ。バラエティ内ならイジれますが、スポーツニュース内では触れづらいし、宮澤アナが小林に関するニュースを読めば何より視聴者が色眼鏡で見ますからね。本人からしてみれば職場恋愛ですが、世間はそう取らない。たしかに、野球選手と付き合ったほうが選手の日常や考え方などもわかり、最高の取材になるのは間違いないですが」(同)

 この交際、宮澤アナにとって吉と出るか、凶と出るか。
(文=編集部)