NEW

恵方巻に思いっきりかぶりつける? 成人2人に1人が顎関節症!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_gakukannsetu001.jpg
恵方巻はかぶりつくのが流儀 TSUYOSHI / PIXTA(ピクスタ)

 口が開きにくい、口を開け閉めするとカクカク音がして痛い、頬やこめかみ、耳のまわりが痛む。こんな症状があれば顎関節症の可能性がある。顎関節症は、アゴの関節に関わる病気の中で最も多く、主な原因は、噛み合わせ障害、歯ぎしり、ストレスなど。患者は40代が中心で、厚生労働省の調べでは歯科治療中の5%、20人に1人が悩んでいるという。食事のときの「噛みグセ」なども影響しているという顎関節症。大阪歯科大学附属病院の覚道健治院長に治療法と予防、改善のポイントを取材した。

成人の2人に1人が悩む顎関節症。噛み合わせ障害、歯ぎしり、ストレスが主な原因

 成人の46%がアゴに何らかの違和感を感じているとか。代表的な症状は、アゴの痛み、口が開かない、アゴを動かすとカクカクして痛い、の3つ。こうした症状は、「顎関節痛」「開口障害」「顎関節雑音」と呼ばれ、いずれか1つ以上の症状があれば顎関節症の可能性が濃厚だ。