NEW

映画 『ハイヒールの男』 女性の心を持つ"最強の男"の葛藤を描く、異色の韓国ノワール

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

二つの性の狭間に生きる苦悩

 精悍なマスク、完璧な肉体、並外れた強さを持つ刑事ユン・ジウク。その暴力性から犯罪組織のボスからも恐れられる存在だ。しかし、彼は大きな秘密を抱えている。それは「女性になりたい」という願いを持っていることだった。

 物語はジウクが組織の会合場所に一人で乗り込み、敵を次々となぎ倒していくシーンで幕を開ける。ここで、彼の戦闘能力の高さと、悪には容赦しないという無慈悲な一面を強く印象付ける。だからこそ彼の内部にある女性性が垣間見える時、余計にその対比が際立つ。

 やがて彼(ここでは敢えて"彼"を使う)は葛藤を終わらせ、自分の本当の性に忠実になるためにある決意をする。だが、逃れられない過酷な運命がそれを阻み、一度は抜け出した血と暴力にまみれた世界に戻ることになってしまう。

 犯罪組織のNo.2からは"男の中の男"と呼ばれ、同僚には潜入捜査時の女装を酒の席のネタにされるジウク。