NEW

日本の法律で地球外生命体の罪を裁くことはできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

470287955.jpg

――「超常法律相談所」では、弁護士資格を持つライターが、不思議なニュースやオカルトの素朴な疑問について、法律的見地から答えを見つけていく。

 「イスラム国」(IS)による日本人殺害事件に関して、警視庁と千葉県警察が合同捜査本部を設置して捜査にあたるとのことである。遠く離れたシリアで犯された罪であっても日本国民を殺害すれば我が国の法に基づいて処罰するということである(刑法3条の2、199条)。逆に、日本国民が外国で殺人の罪を犯した場合でも、我が国の法に基づいて処罰される(刑法3条、199条)。

 では、日本国民が宇宙人によりアブダクション(強制的にさらわれてしまうこと)された場合、あるいは傷害を負わされた場合にはいかなる罪が成立するのであろうか?

続きは【トカナ】で読む