NEW

ダレノガレ明美、会見でトリンドル熱愛質問に機嫌損ね激怒 過去に嫌がらせされ大喧嘩

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダレノガレ明美のTwitter
 現在バラエティ番組に引っ張りだこの人気モデル・ダレノガレ明美が、モデル・トリンドル玲奈と歌舞伎俳優・中村七之助の熱愛報道にジェラシーを全開にしているという。

 ダレノガレは2人の熱愛がスポーツ紙に報じられた当日である今月4日、東京都内で行われた米映画のプレミア試写会にゲスト出演した際、囲み取材で2人の熱愛報道について感想を聞かれると「さっきみんなで『いいね~』って話してたんですよ。私もあんなふうに載りたいな、いいな~」とうらやましがった。さらに「でも2人とも否定したんですよね。じゃあ、お友達なんじゃないですか」と軽く答えた後、「まあ、(付き合ってるとは)言えないでしょうけどね」と捨て台詞を吐いたという。

「オンエアに最後の捨て台詞は使えないです。文字媒体を見ても、その部分はうまい具合に編集しているところがほとんどです」(民放テレビ局関係者)

 というのも、実はダレノガレとトリンドルには因縁の関係がある。2年前、テレビデビューしたばかりのダレノガレが、特番『ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト!』(13年10月11日放送)内で、モデルデビュー2カ月の頃に先輩モデルからファッションショー本番中に嫌がらせをされ、舞台裏で大喧嘩したことを暴露し、ちょっとした騒動になった。オンエアでは名前は音で消されているものの、スタジオ内では「トリンドル玲奈」の実名を明かしており、一気に「トリンドルの性格悪い説」が広まった。スポーツ紙記者は語る。

「2人の因縁は有名な話です。テレビ局の記者がダレノガレにトリンドルの熱愛についてコメントを求めたのも、因縁の関係を知っていてのことでしょう。あのコメントをした後、自分のスタッフたちの前で『なんで私がアイツのコメントしなくちゃいけないんだ』という感じで相当機嫌が悪かったそうです」

 ダレノガレは最近、ネットなどでの反応に不信感を持ち始め、自身の恋愛などに関するぶっちゃけ話を控えるようになっている。しかし、この時ばかりは「私が週刊誌に載るときは、いつも文字だけでテキトーなこと書かれて超ムカつくんですよ。『写真付きで書け!』って思っている」「いつも文字だけで知らない人とのことを書かれて、本当に好きな人とご飯行っているときは『撮れよ、撮って』って思っているのに全然撮られない」と持ち前の“ぶっちゃけトーク”で自分の話題にもっていった。

「そりゃあ悔しいでしょう。彼女だけじゃなく、どんなタレントでも自分が取材を受けている時に他のタレントがフィーチャーされるなんて嫌がりますよ。特にダレノガレにとって、トリンドルは宿敵ですからね」(芸能関係者)

 その後もダレノガレは、今月4日放送のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内の自身が出演したどっきり企画の編集について、Twitterで「いろいろカットされて変なとこを使われていてびっくりしました!」とクレームともとれるような投稿をして話題を呼んでいる。ダレノガレのことをよく知る芸能界関係者は語る。

「彼女は、口は達者で、一見気が強いように思われがちですが、小さいことを気にする気が弱いタイプ。他人の事を気にせずドンと構えることができれば、彼女はもっと大物になれる素質を持っていると思いますよ」

 一皮むけるためにも、トリンドルの報道ごときに一喜一憂している時間はもったいない。
(文=編集部)