NEW

人類が火星に移住した場合、日本国の法律は適用されるか? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

488998545.jpg

――「超常法律相談所」では、弁護士資格を持つライターが、不思議なニュースやオカルトの素朴な疑問について、法律的見地から答えを見つけていく。

 将来、日本国民が火星に移住した場合、その人はいかなる法の適用を受けるのであろうか――?

 火星に新たな国家(仮に「火星国」と呼ぶ)が樹立されたとする。(※火星国民は、あくまでも地球から移住した人間という前提。地球外の生命体については本稿では検討の対象外とする)

 火星に移住した日本人が日本国籍を離れて火星国の国籍を取得した場合には(日本国憲法は22条2項で「国籍離脱の自由」を保障している)、その人には火星国の法令が適用されることになる。では、火星に移住した人が日本国籍を保持したままであった場合はどうなるのであろうか?(上述の火星国が樹立された場合と、国家が樹立されていない場合とが考えられる)

続きは【トカナ】で読む