NEW

中谷美紀と渡部篤郎、結婚秒読み観測広まる 不倫から約15年、懸念は渡部の女遊びの噂か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ケイゾク 写真集』(角川書店)
 以前より交際が噂されている俳優・渡部篤郎と女優・中谷美紀に、結婚秒読みとの観測が芸能記者の間で広まっている。

 渡部と中谷は、連続テレビドラマ『ケイゾク』(TBS系/1999年)や『永遠の仔』(日本テレビ系/2000年)での共演をきかっけに交際をスタートしたとされており、03年にはモデルのRIKACOと結婚生活を送っていた渡部が、中谷と密会する現場を報じられた。その後、05年に渡部とRIKACOの離婚が成立して以降は、たびたび渡部と中谷の交際が報じられてきたものの入籍に至ることなく、その交際は15年に及ぶといわれている。

 そんな2人の結婚観測が、なぜ今になり突然浮上しているのか。週刊誌記者が語る。

「スポーツ紙や週刊誌はこれまで、なんとかツーショットを押さえようと取材を繰り返してきましたが、2人の警戒は強く、一緒にいる現場がキャッチされたことはほとんどありませんでした。しかし、先週発売の『フライデー』(講談社/2月27日号)についにツーショット写真が掲載されましたが、同誌記事によれば、変装もしていない中谷は記者に気が付いた後も堂々と渡部と腕を組んだまま笑顔で歩いていったといいます。これは明らかに中谷の強い意思表示だと、芸能記者の間では受け止められています」

 ではそれは一体、どういう意思表示なのだろうか。別の週刊誌記者が語る。

「2人が不倫というかたちで交際をスタートした当時、実は中谷とRIKACOはたまに一緒に食事に行く友人関係にありました。そのため、中谷としてはRIKACOへの後ろめたさから、少なくとも渡部の子供が大きくなるまでは結婚しないことで、ケジメをつけようと心に誓っていたとみられています。しかし、長男も昨年成人し、約15年待った中谷としては堂々と交際を世間にアピールすることで、“結婚間近”という既成事実をつくりたかったのではないでしょうか」

 しかし、そんな2人の結婚をめぐり不安要素もあるという。

「これまで各メディアがこぞって2人の熱愛現場を押さえようと渡部を追っかける中で、予想外にも渡部が中谷以外の女性と親密そうに一緒にいる現場にたびたび遭遇してきたのです。それは女性と2人きりの時もあれば複数人の時もありますが、そもそも渡部はRIKACOと結婚時代に小さな子供がいるにもかかわらず中谷と不倫をするくらいで、離婚後も中谷という存在がありながら女遊びの噂が絶えず、実際にその現場もキャッチされています。そんな渡部が1度失敗した結婚に再度、本当に踏み切る気があるのか。40歳を目前に控えた中谷との間には、温度差があると思えてなりません。しかし、中谷をよく知る業界関係者は、『渡部も結婚に対して強い拒否反応を示しているわけではないようなので、最終的には普通に結婚願望のある彼女に押し切られてゴールインするのでは』といいます。やはりその可能性が高いのではないでしょうか」(同記者)

 2人の結婚発表が、世間を大きく賑わせる日が近いのかもしれない。
(文=編集部)