NEW

“魂を抜かれた墓”はどこへ行った? 「墓じまい」サービス流行の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

90387322.jpg

 今日本で問題になっている少子高齢化だが、この問題が及ぼす影響は、労働力の低下といった判りやすいものだけではない。日本人の生活習慣に大きな変化をもたらす“意外な問題”が発生しているのだ。それは、墓守(はかもり)の後継ぎががいなくなる墓守不在問題である。

 戦前の価値観であれば、

「家系が断絶するなんて事は絶対に許されない!」

 と、家族だけではなく、親戚一同まで一緒に大騒ぎしたものだが、戦後、欧米の価値観が日本に入り、「個人主義」が一般化した現代では、親戚どころか家族そのものの繋がりも希薄になり“お家断絶”はそれほど大きな問題にはならなくなった。事実、筆者の本家も娘がふたりなのだが、ふたりとも嫁に出してしまったため、七代続いた家系が途切れることが確定したうえ、当然のことながら娘たちに墓守の意思はない。

続きは【トカナ】で読む