NEW

【川崎中1事件】ドヤ街、ヤクザ、貧困 ― 川崎という街から読み解く事件の真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

【事件記者が綴る暗黒のアナザーストーリー「悲劇の現象学」シリーズ】

kamimura.jpg
画像はYouTube「ANNnewsCH」より

 東京湾岸の工業都市で起きた悲劇に、日本中の視線が注がれている。

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年の上村(うえむら)遼太君(13)が殺害された事件。少年法の改正が議論になり、一部週刊誌が、殺人容疑で逮捕された18歳の無職少年の顔写真と実名を公開するなど、大きな波紋を呼んでいる。

 首を切りつけて殺害するという、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)と似た残忍な手口から、イスラム国が公開した処刑動画との関連を報じるマスコミもいた。中には、犯行に手を染めたとされる不良グループについて、「イスラム国」をもじって「カワサキ国」と伝えるメディアも出るなど、事件の特殊な側面が1人歩きする事態になっている。

続きは【トカナ】で読む