NEW

異常にしつこいセブンのnanaco勧誘、本部からのノルマと執拗なフォローに店舗が怒り!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nanacoカード(「Wikipedia」より/Asacyan)
 毎日のように訪れるセブン-イレブン店舗で、明らかにこちらの顔を覚えているはずの店員さんが毎度「nanacoカード」加入を勧誘してくる――。そんな体験を味わっている人も多いようだが、本部から各店舗にnanaco加入者獲得の厳しいノルマが課されているためなのだろうか。もしくは、加入者数に比例したインセンティブ(奨励金)などが本部から支払われたりしているのだろうか。

「nanacoの勧誘に本部はかなり関与しています。獲得件数のグラフなどを渡されますが、nanacoの利用率は低いため店舗としてもあまり扱いたくありません」と語るセブン店舗オーナー・A氏に話を聞いた。

――以前、筆者がセブンに問い合わせたところ、「本社から特に指示しているわけではなく、あくまでも各店のオーナーが営業計画を立てて個々の判断でやっています」「キャンペーンを取り入れるかどうかなどの経営方針はフランチャイジー(加盟店)それぞれに任せています」との回答を得ましたが(1月13日付当サイト記事『セブン店員の異常にしつこいnanacoカード勧誘、「やめて」とお願いしてみると…』)、実際はどうなのでしょうか。

A氏 本部は何から何まで口を出してきますよ。nanacoについても、強制はされていませんが、加入者が増えなければ、FC(フィールドカウンセラー)という本部のコンサルタントから執拗なフォローを受けます。

――ノルマがあるのでしょうか。

A氏 担当FCによって違いますが、例えばあるエリアでは「1シフトあたり1人には申込用紙を必ず書いてもらって1日10枚を目標にしましょう」と言われています。あとはエリア内店舗のnanaco獲得ランキング表も本部から送られてきます。

――このランキングには、エリア内店舗がトップ10というかたちで獲得枚数とともにランキング表化され、そのスペースには1日当たりの目標獲得件数なども記されており、本部が促しているのは一目瞭然ですね。これで成績が悪いとペナルティがあるのでしょうか。

A氏 ペナルティはないですが、FCは会員数がボーナスなどの査定に関わるでしょうから、こういうものを店舗に送って競争心をあおってるのですよ。nanacoの利用率など1割程度なのにもかかわらずです。「自分たちで勧誘してよ」と思いますね。

●コンビニ店舗オーナーは儲からない?


――ほかに本部に対して不満はありますか。