NEW

小泉今日子、不倫&略奪愛疑惑広がり危機?バーニング内部混乱でついに事務所独立?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 今月13日発売の「フライデー」(講談社)で、俳優・豊原功補との熱愛、そして個人事務所設立を報じられた女優・小泉今日子。同誌によれば、豊原は小泉の事務所設立にも関わっているというが、業界関係者が語る。

「豊原さんには子どもがおり、すでに離婚しているとの報道もありますが、真相は定かではありません。不思議なのは、小泉さんがメディアの取材に対してもこの交際を認めていない点です。本当に交際しているのなら、わざわざ否定するような人ではないので。何か認めることができない理由があるのではないでしょうか」

 その理由について、ある大手芸能事務所関係者は語る。

「普段であれば今回の『フライデー』報道を後追いするであろうマスコミ各社が、一様に無視を決め込んでいますが、小泉の所属事務所であり芸能界に大きな影響力を持つバーニングプロダクションが各社に働きかけを行ったことが容易に想像できます。それほどまでにバーニングが抑え込みたいということは、余程の理由があるのだと思われます。そのため業界内では、豊原の前妻からの略奪愛というかたちで交際が始まったのか、もしくは実は豊原はまだ離婚しておらず不倫関係なのではないかという見方も広まっており、実際に一部メディアでは不倫の可能性も報じられています。仮にそうだとすると、多くのCMスポンサー契約を抱えている小泉さんにとっては危機的状況だといえます」

 ちなみに3月15日付「日刊ゲンダイ(ウェブ版)」の取材に対し豊原の所属事務所は、豊原が既婚者であるかどうかについて明らかにしていない。

 また、小泉の個人事務所設立の背景には、バーニング内でのあの動きが影響していると、別の大手芸能事務所関係者が語る。

「バーニング社長の周防郁雄さんから、その息子である彰悟さんが少しでも早く社長の座を引き継ごうと動き始めたのです。そんな中で、長年周防さんの下に仕えてきたAさん(仮名)が、小泉の個人事務所設立に動いたのです。Aさんは長年バーニングに勤めてきましたが、芸能界関係者の間で人望がない彰悟さんとはそりが合わないスタッフのひとりです。彰悟さんへの世代交代に危機感を持ったAさんが、小泉さんを抱え込み、独立への一歩を踏み出したというわけです。もっとも周防さんと小泉さんの間には今でも強い信頼関係があり、今回の個人事務所設立も当然、周防さんの承知の上でのことです。豊原さんも安定した俳優ですし、Aさんとしては2人をうまく取り込んで、ゆくゆくはひとつの事務所として独立しようとしている可能性もあります」

 小泉の熱愛、そしてバーニング周辺をめぐる動きは、今後どのような展開をみせるのか。「フライデー」の続報が期待される。
(文=編集部)