NEW

UQiYOが実践する、新しい音楽の届け方「ライブハウス以外でもやれる場所はたくさんある」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150318-uqiyo2.jpg

【リアルサウンドより】

 3月18日に2ndアルバム『TWiLiGHT』をリリースする、新鋭音楽ユニットのUQiYOへのロングインタビュー。前編【UQiYOが語る、音楽を“体験”する意味「『ひとりの人に届けるパーソナルな音楽』を作る」】では、ユニットが生まれたきっかけや音楽的ルーツ、作品の作り方と届け方について語ってもらった。後編では、個性的なライブ活動やクリエイターとの出会い、アルバムのテーマや今後の展望などについて話を訊いた。

・「基本的に演奏することを考慮して作っていない(笑)」(Phantao)

――UQiYOの2人は “体験”が重要であると掲げているわけですが、そのなかで個性的な場所で行うライブも特徴ですね。録音物とライブの違いについてはどう捉えていますか。

続きはこちら