NEW

戸田恵梨香、仲里依紗…過去写真公開に「話題づくり」と批判殺到 PR上手な水原希子

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戸田恵梨香 インスタグラム」より
 写真専用のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)として人気を集めているインスタグラム。アカウントを持っている芸能人も多く、先日は女優の戸田恵梨香が14歳の頃のセーラー服姿を公開し、ネット上で「大人びていて素敵」「かわいすぎてびっくりした」と話題を呼んだ。

 以前には女優の仲里依紗も、「ねーねーねー これ誰だかわかる?」というコメントとともに、金髪で派手なギャルメイクを施した自身の過去の写真を公開した。仲にはギャルのイメージがなかっただけに、「こんな時代があったなんて驚きました」「別人みたいですが、すごくかわいい」などの反響があった。

 こういった動きはファンにとってはうれしいはずだが、中には「単なる話題づくりなのでは」という冷めた意見もある。そのあたりの事情について、芸能関係者が語る。

「戸田は4月に主演映画『エイプリルフールズ』が公開されることもあり、一部では『映画の宣伝お疲れさま』という皮肉も聞こえてきました。昨年は連続ドラマの出演がゼロで露出が減っているので、映画公開の前になんとか世間の気を引いておきたかったのでしょう。また、最近の戸田は『やせすぎ』『歯ぐきが目立ってきた』などとルックスの劣化を指摘されることも多く、かわいいイメージの復権という目的もあったのかもしれません。仲にしても、『消したい過去』というハッシュタグをつけていながら、堂々と公開しているわけですから、やはり自己プロモーションの一環といえるでしょう。もちろん、芸能人は過去やプライベートの切り売りも仕事のうちですから、2人の行動は至極当然のことだと思います

 一時期、女性芸能人がブログなどですっぴんを公開するブームがありましたが、これは一度しか使えない上、『かわいくない』『誰だかわからない』とネガティブな反応が殺到するリスクも含んでいます。それに比べて、自身の過去の写真から選んで公開するというやり方は、すっぴんよりも安全かつ何度でも使えます。これからは、すっぴんに続いて“過去のかわいい私”を公開するブームが起きるかもしれません」

 戸田は今月13日にも、愛犬と昼寝している自身の写真をインスタグラムに公開している。その寝顔に、「どれだけ美人なんだ」などの声が集まって再び話題になっているだけに、“宣伝効果”はバッチリのようだ。

インスタグラム上手な、水原希子と真木よう子


 SNSを駆使したプロモーションについて、前出の関係者はこう語る。

「インスタグラムの使い方がうまいのは、モデルの水原希子です。今はフェイスブックやツイッターにもアカウントを開設していますが、公開していたSNSのアカウントがインスタグラムのみだった頃はフォロワーが殺到しました。現在、フォロワー数は200万人以上で日本人1位です。女性の股間を写したアート作品を投稿して批判が殺到したこともありましたが、水原のアカウントは可憐な写真が多く、『これだけで写真集がつくれそう』と好評です。また、一見クールなイメージがある女優の真木よう子も、インスタグラムでは“変顔”を披露したり、コミカルな動きの写真を載せるなど、ギャップを見せています」

 真木は俳優の綾野剛や松田翔太など、芸能人の友人と一緒の写真を公開することもあり、その交友関係が話題になることも多い。意外な一面を垣間見せられ、人間関係も公開できるインスタグラムは、これからの芸能人の自己プロモーションには欠かせないツールになりそうだ。
(文=編集部)