NEW

絶対に食べてみたい、名作小説の食事50選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

0318hitosara_hyousi.jpg
ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事

 三日月うさぎや帽子屋たちとのマッド・ティーパーティーやおじいさんに焼いてもらった黄金色のチーズトースト。「英国で一番美味しい果物」とまでいわれる赤々と光るいちごや道化模様のサラダに黄金色に変じる練り粉がまぶせられた豚や七面鳥。
 
 発売後、幾年月を経ても色あせない魅力を持つ世界の小説たちは数多く有れども、中でも印象深いのは様々な食事のシーンではないだろうか。

 マール社より、この度刊行された『ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事』には、名作に登場し、数多くの読者を空腹へと導いてきた料理たちが彩り豊かに掲載されている。早速、発売元の担当編集者にお話を伺った。

続きは【トカナ】で読む