NEW

「裏切り者」gumi、経営危機の予兆か 「絶対にやってはいけないこと」を犯した代償

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一連のgumiの行動は完全にアウトであり、投資家の間には『裏切り者』と呼ぶ声すらあります。信用回復のためには國光宏尚社長の退任は必須条件です。今年は国内で100社前後の上場が見込まれていましたが、gumi問題を契機に証券取引所の上場審査が厳しくなるのは必至であり、同社のせいで上場できなくなる企業も出る可能性があります。その意味でも、同社の犯した罪は重いといえます」

 このほかにも、gumiの経営を不安視する声も聞かれる。ゲーム業界関係者が語る。

「これまで右肩上がりで急成長を続け、メディアでもゲーム業界の将来を担う有望株としてもてはやされてきただけに、一転して批判を浴び、さらに赤字決算となり成長に陰りが見え始めたことで、社員のモチベーション低下が著しいとgumi関係者からは漏れ聞こえてきます。さらにこのタイミングで早期希望退職者を募ったことで、社員の不安は増し、他の有力ゲーム開発企業への人材流出も懸念されます。実際に複数の企業がgumi社員の獲得に動いているとの情報もあります。国光社長の求心力低下も深刻で、このままでは危機的状況に陥るとの見方も広まっています」

 gumiショックの波紋は、収まりそうにない。
(文=編集部)

「裏切り者」gumi、経営危機の予兆か 「絶対にやってはいけないこと」を犯した代償のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、gumiゲーム國光宏尚の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!