NEW

峯岸みなみだけじゃない…AKB未成年飲酒&乱痴気騒ぎ疑惑広がる、他メンバーも日常的か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

峯岸みなみのTwitterより
 人気アイドルグループAKB48峯岸みなみの未成年飲酒疑惑が波紋を呼んでいる。4月2日付情報サイト「RBB TODAY」記事などによれば、2011年、当時まだ18歳の未成年だった峯岸が、現AKB48グループ総監督の高橋みなみや運営幹部らと酒を飲み、男性らが裸になるなどの乱痴気騒ぎを繰り広げていたという。インターネット上では、酔った様子の峯岸や高橋がコスプレ姿で男性に抱きつく写真なども拡散しているが、週刊誌記者が語る。

「AKB48の1期生である峯岸と高橋、小嶋陽菜、板野友美、1.5期生の篠田麻里子はプライベートでも仲が良く、特に板野や篠田の卒業以前は、彼女たちと運営幹部らが夜、飲食店で酔っ払って騒ぐ姿がしばしば目撃されています。峯岸が未成年飲酒したとされる11年は、高橋と板野が20歳を迎える年ですが、それ以前からもこうしたメンバーと幹部のコンパはたびたび目撃されており、そこに他の未成年メンバーが参加することもあったので、AKB48メンバーの未成年飲酒など芸能記者の間ではもはや公然でした。実際に昨年には“AKB48次世代のエース”といわれる未成年の松井珠理奈が、深夜の飲酒デートを報じられました。それにしても、人気アイドルと男性が乱痴気騒ぎする様子がこれほど鮮明に写された写真が世に出回るというのは驚きです」

 峯岸といえば、13年にEXILEの弟分的グループGENERATIONSのメンバー白濱亜嵐とのお泊り愛が発覚し、自身で丸刈りにした動画をネット上で公開し話題となった前科もある。別の週刊誌記者が語る。

「もともと峯岸のファンはそういう峯岸のダメな部分を承知の上で支持しているので、今回の件も『またか』という感じで受け止めているのではないでしょうか。一気にファン離れが起きるとは思いませんが、総選挙でも13年は18位、14年は22位と年々順位を落としており、AKB48としては“賞味期限切れ”の感も強く、前回の丸刈り謝罪の二番煎じを狙って何かサプライズ的な謝罪をしても、白けるだけでしょう。今年の総選挙で卒業発表というのがもはや既定路線のように思えます」

 また、テレビ局関係者も「実は、峯岸のバラエティ番組におけるポテンシャルの高さには定評があります。笑いの取り方を知っているので、ソロになってもバラエティなどで十分やっていける。今年の総選挙がいい潮時ではないでしょうか」との見方を示す。

●峯岸の法的責任は?


 気になるのは、現在22歳の峯岸が、今回発覚した未成年時の飲酒をめぐり法的責任を問われる可能性があるのかという点だが、AVANCE LEGAL GROUP LPC弁護士の山岸純氏と渡部貴之氏は、次のように解説する。