NEW

巨額利益供与発覚の上重アナ、違法行為該当で懲役・罰金刑の可能性も 億ション&高級外車

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上重聡アナ(「日本テレビHP」より)
 朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で司会を務める同局人気アナウンサー上重聡をめぐる利益供与問題が、波紋を呼んでいる。4月2日付の東京スポーツや夕刊フジなどによれば、上重アナは東京・港区の高級タワーマンションを購入するため、『スッキリ!!』のスポンサーでもあるABCマート創業者の三木正浩氏より1億円7000万円の融資を無利子で受けていたことが発覚。さらに、上重アナは三木氏の資産管理会社が所有する高級車ベントレーを借りて日常的に使用しているという。

 報道上の中立を求められる局アナがスポンサー企業より多額の利益供与を得ていることに対し、批判の声が集まっているが、上重氏の行為は法的にどのような問題があるのであろうか。AVANCE LEGAL GROUP LPC執行役で弁護士の山岸純氏は、次のように解説する。

「マンションについては、誰から購入しようが、その資金を誰から融通してもらおうが、とやかく言われる筋合いはないでしょう。しかし、自動車については法的な問題が生じます。上重アナは、三木氏の資産管理会社が所有する自動車を日常的に使用しているとのことですので、道路運送車両法が規定する『自動車の使用者』に変更があったと考えられます。この場合、15日以内に各種の変更登録手続きを行う必要がありますし、自動車の保管場所の確保等に関する法律(いわゆる「車庫法」)に基づき『保管場所の変更』も必要になると考えられます。もしこれらを怠っていれば、罰金が科せられたり、特に車庫法違反の場合には、『3月以下の懲役又は20万円以下の罰金』という重い刑罰が科せられることもあります。以上は、法的な問題ですが、他人の自動車に乗っているのであれば、付保険の状況も気になるところです」

 上重アナ、そして日本テレビの今後の対応に注目が集まる。
(文=編集部、協力=山岸純/AVANCE LEGAL GROUP LPC執行役・弁護士)