NEW

下平さやかアナの消せない“過去” 中居正広ら有名人と次々熱愛発覚、共演NGで出演激減

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ朝日本社(「Wikipedia」より/Wiiii)
 3月29日、テレビ朝日の下平さやかアナウンサーが、プロ野球選手・長野久義(読売ジャイアンツ)との結婚を発表。長野が巨人に入団した直後の2009年12月、車中における2人のキス写真が女性誌に掲載され、交際が明るみに。以来、約5年でのゴールインとなった。芸能記者が話す。

「下平ほど、数多くの有名人と浮き名を流した女子アナはいないでしょう。一般人ならまだしも、有名人と交際することは女子アナにとってリスクが大きい。結婚まで至れば問題ないですが、頻繁に相手が変わるようだとイメージが悪化し仕事が少なくなっていきます」

 かつてテレ朝エースアナだった下平だが、現在は『サンデースクランブル』のMCを務める程度。これは、「年齢が上がったから」という理由だけではないという。テレビ局関係者が話す。

「下平は、入社2年目で『ミュージックステーション』のサブ司会に抜擢され、将来を期待されました。テレ朝の看板番組『トゥナイト2』などでも活躍し、バラエティ番組では機転をうまく利かせられるし、生放送での対応能力も見事で、まさにテレ朝のエースでした。しかし、1999年にSMAPの中居正広との熱愛が発覚。これにジャニーズ事務所側が激怒し、『Mステ』のサブ司会も2000年3月限りで降板。『Mステ』は特にジャニーズとの付き合いが深い番組ですから、当然の結末です。これに限らず、下平はジャニーズタレントの出る番組ではほとんど使われなくなりました」

 それでも製作陣からの評価の高い下平は、バラエティ番組における需要が高かった。『Mステ』降板の2カ月後には、内村光良(ウッチャンナンチャン)の冠番組『内村プロデュース』のアシスタントとして起用される。すると、同年7月にはなんと内村との密会が報じられた。

「そこで下平は前代未聞の行動に出ます。キャスターを務める『スーパーモーニング』内で『真面目にお付き合いをさせていただいています』と堂々の交際宣言。一アナウンサーがみずからの交際を生番組で認めるとは異例中の異例でした」(前出・芸能記者)

 その行動が原因となったかは定かではないが、密会報道翌月には『内村プロデュース』を降板。だが、結局内村とは結婚に至らず、その後も下平はJリーガー永井秀樹や三味線奏者の吉田健一などと次々と浮名を流した。

「そんな下平を警戒して、多くの芸能事務所が自社タレントとの共演NGリストに下平を入れました。特にジャニーズは激怒していたため、テレ朝側はかなり気を遣い、下平が出ていない番組にも影響を及ぼしました。例えば、01年からスタートしたSMAPの香取慎吾がMCを務める『SmaSTATION!!』は、当初サブ司会に小宮悦子が置かれ、その後、大下容子に交代して番組は14年目に突入していますが、小宮と大下が起用されたのは、ジャニーズ側が『若い女子アナを付けるな』という要求を出したからです。大下は同番組の司会に抜擢された当時31歳で、香取より7歳も上でした。40代になり平日帯で『ワイドスクランブル』に出演している大下が今も司会を続ける理由のひとつには、中居と下平の一件が尾を引いているのです」

 そんなテレ朝を大きく振り回した下平も、ついに年貢の納め時を迎えたようだ。
(文=編集部)