NEW

エボラ出血熱に怯えて外国人の入国禁止! 北朝鮮の驚愕の医療事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

northkorea.jpeg

外国人や特権階級にのみ解放されている北朝鮮の外貨ショップには必ず医薬品コーナーがある

 北朝鮮が昨年10月から続けていた「外国人や在外朝鮮人の入国禁止措置」を、3月上旬に解除した。エボラ出血熱の蔓延を防ぐための措置としていたが、遠い東アフリカで流行する感染症におびえる背景をめぐり、北朝鮮ウオッチャーの間で諸説とりざたされている。ただ、医療体制が脆弱で、流行性の感染症の蔓延が国家崩壊の危機を招く可能性があるのは間違いないようだ。

 「購買意欲が旺盛な中国人観光客、ざっと数千人を逃した。ワケがわからない」――。中朝国境で観光業を営む朝鮮族の男性は、昨年10月から今年3月上旬までに及んだ、北朝鮮当局が行った事実上の外国人入国禁止措置に呆れた様子で言い放った。