NEW

なぜオシャレ業界にブラック企業がはびこるのか? 若者を我慢させる「虐待型管理」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

blackkigyou2_01_150410.jpg
『ブラック企業2「虐待型管理」の真相』(文春新書)

 精神を病み、そのあげく自殺や過労死……世の中に横行するブラック企業の悲惨なニュースは事欠かない。しかし、悲惨なニュースを前に、「嫌なら辞めればいい」「そもそも入らなければいい」とインターネットでつぶやく人も多い。被害者の多くがブラック企業に積極的に入社し、また、自ら「辞めない」で働いているのはいったいなぜなのか?

「なぜ、若者は我慢するのか」という謎に迫ったのが、『ブラック企業2「虐待型管理」の真相』(今野晴貴/文春新書)だ。ベストセラーになった『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』に次ぐこの第2弾では、「わかっていても入ってしまう」「ブラック企業で我慢してしまう」ように仕向けるブラック企業の手口に迫っている。

 まずは契約段階で騙す手口だ。全国30店舗以上、海外にも展開するなど急速な拡大を続けるエステ・サロン「ベル ルミエール」のケース。