NEW

私語OK、スタバ併設…「TSUTAYA図書館」論争で浮かび上がる、図書館の悲しい末路!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

tosyokan.jpg
画像は「武雄市図書館HP」より

 13年4月、佐賀県武雄市の図書館がTSUTAYAを運営する株式会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となって2年が経過した。施設内にスターバックスコーヒーと蔦屋書店レンタルソフト店を併設し、立ち読みも会話も自由というスタイルが注目を集め、市外からも利用者が多いことから、この図書館には年間90万人以上が訪れる。しかし、新しい図書館として注目を集める一方で、様々な問題が指摘されている。

 まず、貸出に従来の図書利用カード発行のほかに、Tカードへの図書貸出機能の付与が行われていること。個人情報の取り扱いを巡って、登録に抵抗があるという声が多数ある。次に、書架の上段にズラリと並べられている本について。壁一面に置かれている本はダミーであり、まるでおしゃれなカフェがインテリアで洋書を並べるようなものだ。

続きは【トカナ】で読む