NEW

今井雅之が闘う大腸がんは女性の死亡数では第1位  検診率の低さが最大の課題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_imaicancer.jpg
「THE WINDS OF GOD」制作発表記者会見 YouTubeより
 

 俳優の今井雅之は5月1日から全国公演を予定していた舞台「THE WINDS OF GOD」(主演)を降板することになったと自らのブログで報告。本人のコメントは「昨年大腸を患い検査を行ったところ大腸がんであることがわかり、緊急手術を行いました。現在は抗がん剤治療を行っており、開腹手術、また抗がん剤による副作用等の影響もあり、舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ません」というものだった。

 今年2月の会見では「昨年末に大病を患い、一時は"余命3日"とまで診断され、腸の緊急手術を行った」「「大腸が腐って、腸閉塞を起こしちゃってた」などと語り、約1カ月の入院を経て、現在はリハビリ状態であると告白していたが、ここに来て大腸がんの治療中であることを明らかにした。