NEW

TAKAHIROの非情 板野を捨てた?無視され交際否定…武井咲だから事務所は交際容認?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 4月27日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)が女優・武井咲(21)と人気男性ユニットEXILEボーカル・TAKAHIRO(30)の熱愛を報じ、世間を驚かせている。記事によれば、2人は昨年放送された連続テレビドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で共演し、今年3月に放送されたスペシャル版の撮影をきっかけに急接近。TAKAHIROが武井の自宅マンションに通うなどして、逢瀬を重ねているという。

 TAKAHIROといえば、かねてからタレントで元AKB48・板野友美との交際が報じられていたが、今年1月、“結婚秒読み報道”直後に双方が同時にほぼ同じ内容で交際を否定するコメントを発表し話題を呼んだ。週刊誌記者が語る。

「板野とTAKAHIROの交際は、昨年1月に『フライデー』(講談社)のスクープにより発覚し、同4月には女性誌に焼肉デートをキャッチされるなど、その後もたびたび交際を報じられていました。同9月には、板野がブログにアップした川で遊ぶ写真の中に『TAKAHIROが写っている』とファンの間で話題になりました。板野が写る写真の右端に少しだけ写り込んだ男性の右腕が、タトゥーの入ったTAKAHIROのものだというのですが、少なくとも板野は、2人の親密な関係を公表したくて仕方がないのではないかと受け止められていました。各メディアの芸能記者らの取材によれば、少なくとも昨年秋時点ではまだ交際は続いていたようですが、一部では昨年末に破局したとも報じられています。EXILEの所属事務所LDHのほうが神経質になり、2人の破局を受け事務所としては『否定した』という既成事実をつくっておきたかったのでしょう。板野の所属事務所ホリプロがLDHから強く要請されて、足並みを揃えたといわれています」

 しかし、破局、そして双方事務所が交際否定コメントを出したことについて、「板野の本意ではなかった」と別の週刊誌記者は語る。

「板野はブログで『スタッフより』として交際を否定した直後の1月21日、映画の公開記念イベントに出演。女性リポーターが『ご自分のブログで交際を否定されましたね?』と聞くと、板野は『え~、あ、私じゃないですけどね』と答え、書いたのは自分ではなくてスタッフということを強調していました。困惑を見せる板野に向かって、さらにリポーターは『交際はしていないんですよね?』と質問すると、板野は『真実はそれなので』と歯切れ悪くコメント。最後も、『真実が伝えられて良かったですね?』とのリポーターの言葉には『それは……伝えられてよかった……です」と答えるたびに目が泳いでおり、明らかに動揺していました。『破局と交際否定声明は自分の本意ではない』という板野の心の叫びが聞こえてくるようで、見ていてとても痛々しかったです」

不自然なストーリー

 4月27日付「スポニチアネックス」記事によれば、TAKAHIROと武井の関係が親密になり始めたのは、板野との交際否定コメント直後、今年1月の海外ロケであり、今年に入り2人が知人を交え食事をする姿がたびたび目撃されていたという。別の週刊誌記者が語る。