NEW

道端アンジェリカ、勘違い発言に批判殺到「お金ない人は性格悪い」「結婚相手は年収5千万」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 モデル「道端三姉妹」の三女・道端アンジェリカ。アルゼンチン人とイタリア人のハーフの父親と、日本人の母親を持ち、姉のカレン、ジェシカと同じく、モデルのほかタレントとしても活動している。

 三姉妹の中でも、飾らないストレートなキャラクターの持ち主であるアンジェリカは、テレビのバラエティ番組に出演することも多い。しかし、先日、彼女がテレビで語った結婚観が批判を集めている。

 きっかけは、3月24日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)だ。アンジェリカは、結婚について語るコーナーに浅田舞らと登場し、ある男性との結婚を考えていると告白した。

 しかし、結婚生活に話が及ぶと「(結婚相手の年収は)5000万円は絶対ほしい」「子供はベビーシッターに見てもらいたい」「お掃除のおばちゃんにも毎日来てほしい」と、あまりにも極端な発言を連発した。

「アンジェリカ自身にも収入がある」と指摘されると、「それは私のお金だもん。女の子からお金取る人なんて、絶対いやだ。1円も取ってほしくない」と、あくまでも結婚相手には経済力を重視することを強調。これに対し、インターネット上では「子供のことを考えていない」「現実が見えてないのではないか」「自分のことばっかり」と、批判の声が相次いだ。

 さらに、『ナイナイアンサー』の放送から約1週間後の4月1日、アンジェリカは『ホンマでっか!? TV 春の2時間超えスペシャル』(フジテレビ系)に出演した。「美人なのに結婚できない女診断」コーナーに登場したアンジェリカは、結婚相手に求める条件として「収入・学歴・身長といった数値的なものが高い人」と回答、加えて「お金持っている男性は、だいたい優しいです」「お金ない人のほうが、本当に性格悪い」とあけすけな本音を口にした。

 しかし、これに対してもネット上を中心に「本当に金にうるさい女だ」「好きで貧乏なわけじゃない」などと批判的なコメントが寄せられた。

 バラエティ番組で「男性には経済力を求める」旨の発言を繰り返したアンジェリカ。その影響で、彼女には「金に汚いワガママ女」とのイメージもつきつつあるが、一方で彼女の意見に賛成するという声も少なくない。ネット上のアンジェリカ叩きに対して、「母親は家庭に縛られろというのか」「実際に高収入の人と知り合えるのだから、そういう意見を持つのは当然だ」といった意見も上がっている。