NEW

野菜すべてが健康にいいわけではない 栄養のほとんどない野菜も存在する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

栄養の無い野菜の代表選手?shutterstock.com

 さまざまな毒素や汚染物質にさらされている現代人。こうした毒素や汚染物質は体内の炎症の原因となり、将来多くの健康問題を引き起こす可能性がある。野菜にはこうした炎症を抑える働きがあるといわれており、健康的な生活を送りたいのであれば、日常の食生活に野菜を取り入れることは不可欠だ。現在市場には、非常に多くの種類の野菜が出回っている。だが、野菜だからといって一概に栄養成分が豊富なわけではないことをご存知だろうか。

 以下に、栄養成分が多く身体に良いとされる野菜と、栄養成分をそれほど含んでいない野菜の一部を紹介する。おすすめは効率良く栄養成分を摂取できる野菜。

<栄養成分豊富な野菜>
①ほうれん草
 用途が広く、多くの料理に使うことができる。蒸す、炒める、生で食べるなど調理法もさまざまだ。