NEW

クスリは△、性犯罪は× !? 警察の圧力も――芸能人“不祥事”許容ライン考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【「月刊サイゾー」立ち読みサイト「サイゾーpremium」より】

――極楽とんぼ・山本圭壱の、8年半ぶりのライブが話題を呼んだ。彼のほかにも不祥事を起こした芸能人は枚挙にいとまがない。復帰の可能不可能、つまり"赦し"の線引きはどこにあるのか?

1503_fuck_01_450.jpg
(絵/HELLSLAUGTHER)
1503_fuck_08.jpg

■氷川きよし
[赦され指数]100%
【容疑・罪状】暴行容疑で書類送検
【結果】示談成立
14年8月、元マネージャーに対する暴行容疑で書類送検。その後示談が成立し、NHK紅白歌合戦はもちろん、CMにも継続出演している。

1503_fuck_06.jpg

■稲垣吾郎
[赦され指数]95%
【容疑・罪状】公務執行妨害、道路交通法違反(駐車禁止)、傷害罪
【結果】公務執行妨害・傷害罪は起訴猶予(不起訴)、道路交通法違反は罰金
01年8月、駐車違反取り締まりに遭った際に、急発進させた車が警官に接触し、現行犯逮捕。5カ月の活動自粛を経て、『SMAP×SMAP』で復帰した。

1503_fuck_07.jpg

■板尾創路
[赦され指数]90%
【容疑・罪状】青少年健全育成条例違反
【結果】罰金30万円
94年、14歳の少女にわいせつな行為をしたとして逮捕。行為時に少女が年齢を偽っていたこともあり解雇はされず、約7カ月の謹慎後、無事復帰。

1503_fuck_03.jpg

■酒井法子
[赦され指数]40%
【容疑・罪状】覚せい剤取締法違反(所持・使用)
【結果】懲役1年6カ月、執行猶予3年  
09年8月、上記罪状で逮捕。起訴を受けサンミュージックとビクターエンタテインメントは契約解除。12年11月に執行猶予は明けたが、テレビ出演は0に近い。

1503_fuck_02.jpg

■山本圭壱
[赦され指数]15%
【容疑・罪状】強姦
【結果】示談成立、不起訴処分
06年7月、萩本欽一の野球チーム・茨城ゴールデンゴールズの遠征先で17歳の少女に飲酒させ、肉体関係を持つ。後日婦女暴行で被害届が出され、任意聴取を受ける。示談成立で不起訴処分となるが、吉本は解雇。

1503_fuck_04.jpg

■ASKA
[赦され指数]2%
【容疑・罪状】覚せい剤取締法違反、麻薬取締法違反により計3回逮捕
【結果】懲役3年、執行猶予4年
14年5月より、立て続けに上記罪状で3度逮捕、起訴され、保釈金700万円を納めて保釈。現在は民間の薬物依存更生施設「ダルク」でリハビリ治療を受けている。

1503_fuck_05.jpg

■押尾 学
[赦され指数]0%
【容疑・罪状】麻薬取締法違反、保護責任者遺棄罪
【結果】懲役2年6カ月(保護責任者遺棄)
09年8月、麻薬取締法違反で逮捕。共にいたホステスが薬物服用後に死亡しており、保護責任者遺棄致死罪で逮捕・起訴。結局、保護責任者遺棄罪で12年2月に実刑判決が確定、同年3月、東京拘置所に収監された。

 2006年、北海道・函館で未成年淫行騒動を起こして所属事務所の吉本興業(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)を解雇され、芸能界を引退したと思われていた極楽とんぼの山本圭壱が、約8年半ぶりに投げ銭興行の単独ライブ「山本圭壱お笑いLIVE」(1月19日@下北沢駅前劇場)で芸人復帰を果たした。チケットの申し込みが殺到し、その競争率はなんと160倍。観客からの評判も上々だったようだが、復帰を望んでいないという声もネット上では多々囁かれており、一般視聴者の反応は冷ややかな様子。それに対して芸人仲間たちからは温かく迎えられ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳のように、積極的に祝福するムードも漂っている。外の者と中の者で温度差がありそうだが、そもそもなぜここに至るまでに8年もかかったのか? 

 94年に同じような淫行事件を起こした吉本の先輩・板尾創路は事務所に契約解除されることもなく、約7カ月の謹慎期間を経て復帰している。板尾はむしろ復帰後のほうがその活躍が目立っているほどなのに、あまりにも差がありすぎる。それでは一度”ヤラかした”芸能人が復帰できるか否かのボーダーラインは、どこにあるのだろう?ここでは芸能界復帰=地上波のテレビへの復帰と捉えると、ボーダーラインは「時代性に大きく左右されているのでは?」と、芸能事務所関係者は言う。

「サイゾーpremium」で続きを読む