NEW

神田うの、発言に批判殺到!「お金のない男は卑屈」「子供もラブホに行ってみればいい」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミセスUNO』(ベストセラーズ/神田うの)
 以前から、歯に衣着せぬ発言で知られる神田うのが、最近も世間を賑わせている。

 神田は、4月30日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「ラブホテルのイルミネーションに『きれい』と言う娘に、どう言えばいいのか悩む」という視聴者からの投稿に対し、「行ってみればいいんじゃない」「子供は行けないんですか?」と発言した。さらに、「(ラブホテルは)大人限定なんですか?」「お金払えば、誰でも泊まれたりしません?」と、子供にラブホテルを勧めるような発言を続けた。

 これについて、インターネット上では「朝の情報番組の出演者としてふさわしくない」「自分も子供がいるのだから、そういった発言は控えてほしい」といった声が相次いだ。芸能関係者が語る。

「『ノンストップ!』での神田のズレた発言は、今に始まったことではありません。以前も、妻から夫へのモラルハラスメントがテーマの際に、同情する共演者を尻目に『無視すればいい』『家に帰らなければいい』と非現実的なコメントに終始し、ネット上で失笑を買いました。ほかにも、同番組では『たかだか1000万』と発言したり、就職活動の話題で『100通も会社に(応募書類を)送るって失礼な話』とコメントして、世間の反感を買っています。庶民感覚を理解できない神田のセレブ発言は、もはや定番と化しています」

 さらに、5月12日に出演した『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)での発言も、一部ネット上でやり玉に挙がっている。以前、神田はブログで娘の弁当に松茸の炊き込みご飯を入れたと伝え、炎上したことがある。その話題について触れた際、神田は「世間の人は自慢ととらえるから、意地悪だよね」と挑発するようなコメントをしたのだ。

 さらに、「経済的に余裕がない男性とかって、すごい卑屈になったりする」「経済的に余裕があれば卑屈にもならないし、意地悪も言わない」と持論を展開した。この一連の発言には、ネット上で「上から目線すぎる」「金がすべてか」と批判が集中している。

テレビを観て凍りついたという視聴者も


 神田は2007年10月に大手パチンコチェーン社長の西村拓郎氏と結婚、西村氏の総資産は1000億円ともいわれたことから、“セレブ婚”と話題になった。また、自らも下着やウエディング関連のビジネスを展開しており、実業家としても成功している。