NEW

V6・長野博、ウーパールーパーを食べる「魚を鶏に寄せた感じでした」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140524-msute-thumb.jpg

『ミュージックステーション』公式HP

【リアルサウンドより】

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の5月8日放送回には、the telephones、LiSA、藍井エイル、Superfly、V6、GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演した。

 1番手に登場したGENERATIONS from EXILE TRIBEは、関口メンディーが新曲「Evergreen」の見どころを「メンバーで一列になって行う特徴的な振りつけ」と解説し、アップテンポなダンストラックに乗せて春らしく爽やかなボーカルが響き渡る同曲を披露した。2番手は、デビュー20周年を迎えたV6。タモリが「デビュー当時から変わったことは?」と質問すると、井ノ原快彦は「メンバーのヒゲ率が変わった。特に岡田君が…」と告白。岡田准一は自身の変化について「今、山の映画撮ってて(笑)。体付きも、トレーニングをして変わった。今は『骨で立つ』ところまでいってる」と語ると、井ノ原は「わかってあげたいけど、誰もついていけない」と苦笑し、新曲「Timeless」を歌い上げた。

続きはこちら