NEW

AKB48の9期メンバーが赤裸々トーク 大場美奈「島田晴香が会いに来てくれなかったら辞めてた」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 AKB48グループのメンバーによるトークドキュメンタリー『AKB48旅少女』(日本テレビ系)。5月10日放送回では、AKB48の島田晴香、竹内美宥、SKE48の山内鈴蘭、大場美奈による「絆が強過ぎるAKB48 9期生の旅」がオンエアされた。

 同番組は、AKB48のメンバーが毎回異なる括りの数人で旅に出るトークドキュメンタリー。アイドルとして日々奮闘するメンバーが、まるで本当のオフのように仲間との時間を楽しむ旅をするという企画だ。今回は、AKB48の中でも特に強い絆で結ばれている9期生のメンバーたちが、島田の実家が経営する熱海の旅館に一泊二日の旅行に出かける行う様子を放送した。

 冒頭、スーパービュー踊り子に乗って熱海へ向かう道中の4人は、駅弁を食べながらトークを展開。島田がこの4人に島崎遥香、永尾まりや、中村麻里子、横山由依を加えた同期の絆について「先輩からも『ホント仲良いよね』って言われる。他の世代はないらしいよ」と語ると、2014年にSKE48へ移籍した山内は、兼任を経て同じSKE48に移籍した大場について「AKB48からSKE48に行くと浮いちゃうけど、美奈は上手く馴染んでいてすごい」と称賛した。

続きはこちら