NEW

肉を食べないと危険!性的魅力が低下し不健康に?劣化防止にはトマトジュースを飲め

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小針 これから夏を前にしてダイエットをしようと考えている人もいるかもしれませんので、正しいダイエット方法を知ってほしいです。例えば、ケーキを食べると太ると思っている人も多いと思いますが、食べ方に気をつければ大丈夫です。まず、食べる時間が重要です。甘いものは午後3時に食べましょう。体内のたんぱく質「ビーマル1」という物質は、体脂肪合成を促す働きがあり、このビーマル1の分泌量が多い時間帯に食べると太りやすいことがわかっています。そしてビーマル1の働きが最も弱まるのが午後2~3時なのです。つまり、この時間が最も太りにくいため、甘いものやカロリーが高めのものを食べても影響を最小限に抑えられます。

 もう1つ重要なのは、食べる量です。ケーキも1カット全部ではなく、少しずつ数回に分けて食べるのです。甘いものを一度に多く食べ、血液中に糖が過剰に増えると、膵臓が脂肪細胞に向けて指令を発し、脂肪細胞に格納されていたブドウ糖だけが貫通できるトンネルが一斉に配備されます。そしてそのトンネルの中にブドウ糖が取り込まれ、その後、脂肪に変換されて細胞内に蓄えられます。そして糖が血液中にあふれると膵臓からインシュリンというホルモンが分泌されます。糖が過剰にあるときはインシュリンの量も多くなり、血糖値が急激に上がって糖をため込み、太る要因になってしまうので、少量に分けて食べることをお勧めします。

 ただ、他の食事のカロリーにも気をつけつつ、調整することをお忘れなく。また、ダイエットしているからといって、あまり甘いものを我慢するとストレスになることもあります。少しの糖分はリラックス効果もありますし、食べないことでストレスを抱えてしまっては逆効果ですので「1週間に一度」など、ケーキを食べてもいい日を決めるとよいでしょう。

美容の秘訣は毎日続けられることをする

--小針さんが長く続けている美容や健康法があれば教えてください。

小針 よく生徒さんや友人たちからも「美容のために毎日続けていることはなんですか」と聞かれることがあります。私はエステにも通っていませんし、高価な化粧品も使っていません。大事にしているのは「食」です。バランスよく栄養を取っていないと、肌にまで栄養は絶対に回ってきません。

 そして私が毎日取り続けているものの1つに「トマトジュース」があります。トマトジュースは、栄養はもちろんですが、老化の原因といわれる活性酸素を低下させる抗酸化作用がとても高く、トマトに多く含まれるリコピンはビタミンEの100倍以上の抗酸化力があるといわれています。細胞膜は活性酸素によってダメージを受けやすいので脂溶性のリコピンを取ることはとても大事です。リコピンは肌に運ばれて蓄積され、紫外線により発生する活性酸素と戦います。皮膚中に含まれるカロテノイドの中では、リコピンが最も多いことが確認されています。カゴメの研究によると、リコピンが体内のコラーゲン量を増やすことがわかっており、トマトジュースを毎日12週間摂取した場合、目の下のシワが減少したとの報告もあります。

--トマトは、好きな野菜でも、嫌いな野菜でも上位にランキングされます。トマト嫌いの人にもお勧めの方法があれば教えてください。

小針 トマトのほかにも、私は毎朝ココアを飲むようにしています。ココアは食物繊維やポリフェノールが豊富で、美容効果に優れています。ココアとよく合うのがアーモンドです。野菜たっぷりのサンドイッチとオムレツを食べたあと、ホットココアを飲みながらアーモンドをいただきます。アーモンドと合わせる飲み物で色々試してみた結果、ココアが一番合うように思います。アーモンドはおやつや小腹がすいた時など、一日の中で分けて食べてもいいです。

 朝は一日の中で一番体温が低い時間です。私は体を冷やしたくないので、朝は生ジュースやフルーツ、ヨーグルトは食べません。朝ではなく、ある程度活動して体が温まった午後に食べるとよいと考えています。体が冷えると腸も冷えてしまうので、特に便秘の方は要注意です。そのような方にもココアはお勧めです。

--ありがとうございました。
(文=尾藤克之/ジャーナリスト、経営コンサルタント)

●尾藤克之(びとう・かつゆき)
東京都出身。ジャーナリスト/経営コンサルタント。代議士秘書、大手コンサルティング会社、IT系上場企業等の役員を経て現職。著書に『ドロのかぶり方』(マイナビ新書)、『キーパーソンを味方につける技術』(ダイヤモンド社)など多数。

『食べるだけで、若くキレイになる方法』


実年齢マイナス5歳に見られる肌・髪・スタイルは、食事でつくられます。
肉、野菜、果物、ご飯……なにをいつ、どのように食べるかによって、あなたの体は変わっていくのです。

amazon_associate_logo.jpg

肉を食べないと危険!性的魅力が低下し不健康に?劣化防止にはトマトジュースを飲めのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、コレステロールダイエット動物性食品肉食の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!