NEW

売春、シニア婚活パーティ、ストーカー…年老いても“性”に振り回される高齢者の悲哀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

roujinurashakai_01_150514.jpg
『老人たちの裏社会』(宝島社)

 65歳以上の高齢者の人口増加が止まらない。2013年には団塊世代の中心である昭和23年生まれが高齢者の仲間入りをし、日本の4人に1人が高齢者、という老人大国になった。また、昨年7月に厚生労働省が発表した2013年における日本の平均寿命は、男性が80.21歳、女性が86.61歳と、初めて男性が80歳越えをした。

 現代日本では高齢者の仲間入りをしてからも人生はまだまだ続くのだ。そんな高齢者たちの、あまり報道されない裏の部分を取材したのが『老人たちの裏社会』(新郷由起/宝島社)だ。

 万引き常習、DV、暴行事件、孤立死……。さらに、同書には、老いてもなお衰えることのない性欲を持て余す高齢者たちの姿も描かれている。たとえば、それが現れているのが、婚活パーティ。パートナーに先立たれた高齢者が低予算で気軽に異性と出会えるパーティは自治体や民間が主催して各地で開催されているが、セックス目的の参加も少なくないらしい。