NEW

劇場が決まらない!?札幌にAKB48ができない本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【「月刊サイゾー」立ち読みサイト「サイゾーpremium」より】

akb1502newss.jpg
「AKB48グループ オフィシャルカレンダー2015」(小学館)

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで、新潟を拠点とする「NGT48」が、今秋結成されることが発表され、芸能マスコミの話題を集めた。

 NGTは、東京・秋葉原を拠点とするAKB、愛知・名古屋を拠点とする「SKE48」、大阪・難波を拠点とする「NMB48」、福岡・博多を拠点とする「HKT48」に続く国内5つ目の姉妹グループである。

 1月25日に開催された『AKB48リクエストアワー セットリストベスト 1035 2015』の最終日公演でサプライズ発表され、運営サイドによると、3月に第1期生のオーディションを開催、10月1日に劇場をオープンさせるという発表だった。

「具体的な劇場の場所はまだ明らかにされていませんが、10月にオープンということは、すでに劇場予定地は決まっているのでしょう。AKBグループといえば、かねてから札幌を拠点とする『SPR48』のほか、仙台や沖縄を拠点とするグループの発足がファンの間でもウワサされていましたが、新潟に関しては寝耳に水、まさにサプライズでした」(某スポーツ紙の芸能担当記者)

 さらに、意外性を高めたのが、AKBグループと新潟との”遠い”関係性だ。

「サイゾーpremium」で続きを読む