NEW

原発事故で首都移転か? 科学者が聞いた、2016年の恐ろしい未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

41x9lEcwqlL.jpg
古神道<<神降ろしの秘儀>>がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』(ヒカルランド)


■現役科学者が出会った、奇妙な夫妻

 今、私の手元に『古神道《神降ろしの秘儀》がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』(ヒカルランド)という本がある。題名にはやや引いてしまうが、著者はノートルダム清心女子大学大学院教授にして理学博士の保江邦夫氏だ。量子論における「ヤスエ方程式」を発見した世界的業績をお持ちの上、合気道系の武術を主宰するという、今精神世界注目の人でもある。要は、立派な経歴をお持ちの現役の科学者の方だ。

続きは【トカナ】で読む