NEW

柏木由紀、容赦ない批判浴びアイドル生命危険 熱愛の手越には称賛殺到の謎

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 先日、急浮上したAKB48・柏木由紀とNEWS・手越祐也の熱愛騒動。12日付日刊ゲンダイなどによると、2人が温泉旅館の一室で乱れたベッドを背景に、浴衣姿で抱き合う写真が一部週刊誌などに掲載されているという。

 AKBの中でも清純派として知られ、6日に行われた「AKB48 41stシングル選抜総選挙」では2位となった人気メンバーだけに、柏木のファンからは「汚れてしまった」「裏切られた」「堕ちたアイドル」と容赦ない声が浴びせられている。しかし、急落する柏木人気の一方で、お相手となった手越の評価はなぜか上昇しているという。テレビ局関係者が語る。

「手越は過去に、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅや元SKE48の鬼頭桃菜、さらに一般人など、多くの女性と浮名を流してきました。クラブ遊びも派手にやっており、ジャニーズの中でも生粋の遊び人かつ肉食系として知られています。柏木は今回の総選挙で16万7183票を集めましたが、『16万票の女を独り占めした男』として、一部のインターネット上では『かっこいい』『尊敬できる』とたたえられています。柏木は、この一件で卒業も取り沙汰されていますが、本当に卒業したら『ゆきりんを卒業させた男』として、さらに手越に箔がつく結果となるでしょう。柏木側が大打撃を受ける一方、基本的に手越はノーダメージです」

 手越は、10日に放送されたラジオ番組『テゴマスのらじお』(MBS)で、「付き合うって、なんでそんなみんな重く受け止めちゃうのかな」「そこには契約は何も発生してない」「片方が『付き合ってない』って言ったら、解消されちゃうわけじゃん」と、独特の恋愛観を語っている。この発言が、ネット上で「チャラすぎて清々しい」「生き方がエンターテインメント」と絶賛されている。

「手越のすごいところは、これをなにかの言い訳でも開き直りでもなく、ピュアな気持ちで言っているところでしょう。だから、ファンも『またやっちゃったね』ぐらいの温かい反応で、決して離れません。NEWSは14日に全国ツアーの最終公演を東京ドームで行いましたが、手越は柏木騒動があったにもかかわらず、『デートを最高に楽しもう』と叫び、投げキスを連発していました。このブレない姿勢と、ある意味でぶっ飛んだ恋愛観が『ただの遊び人じゃない』と支持を集めており、今回の件でむしろ手越株は上昇しました」(前出の関係者)

 柏木は、10月から新潟県を拠点とする姉妹グループ・NGT48も兼任することになっており、今後の動向が注目されているが、手越が近いうちにまた騒がせてくれることだけは間違いなさそうだ。
(文=編集部)