NEW

あなたは会社に「介護休暇」を申請できますか? "介護で離職"を食い止める!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

OTOKONOKAIGO15.jpg
介護休業等制度を利用している人は、まだ少数派?shutterstock.com

 介護と仕事の両立は難しい。とはいえ、両立させようという人が少しずつ増えているのはたしかなようだ。

 平成24年の「就業構造基本調査」によれば、介護をしている雇用者(239.9万人)のうち介護休業等制度の利用者は37.8万人(15.7%)となっている。その内訳は、介護休業が7.6万人(3.2%)、時短勤務が5.6万人(2.3%)、介護休暇が5.5万人(2.3%)、その他が19.7万人(8.2%)となった(表を参照)。調査概要には「その他」の項目の詳細はないが、有給休暇や事業所の独自制度等の活用も含まれているのだろう。この数字の大小をどう見るかは別として、利用可能な制度を組み合わせながら、なんとか介護と仕事の両立という難題を乗り切っている人もいるようだ。
                      
 介護は育児と違い、何カ月でケリがつくという予測が難しい。