NEW

でんぱ組.inc『Mステ』初出演に感動 夢眠ねむ「数年前まで引きこもりのヲタクだった私たちが…」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140524-msute-thumb.jpg

『ミュージックステーション』公式HP

【リアルサウンドより】

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の6月19日放送回には、ゲスの極み乙女。、乃木坂46、Hey! Say! JUMP、でんぱ組.inc、氣志團、[Alexandros] が出演した。

 1番手に登場したHey! Say! JUMPは、山田涼介が「キラキラダンスと仲良しダンスに注目です」と語り、「ウィークエンダー」と「キラキラ光れ」をメドレーで披露。2番手の氣志團は、新曲「Don't Feel,Think!!」をテレビ初披露することについて、綾小路翔が「大好きな三代目 J Soul Brothersに影響を受けて、ランニングマンならぬシンキングマンという振り付けを入れました」と告白。続けて綾小路は「僕らのファンは学校や職場で肩身の狭い思いをしていて『隠れキリシダン』なんて言われてるんです。僕らも2回メンバーチェンジがあるので『三代目』ですから、ファンのみなさんも『誰のライブに行くの?』って聞かれても『三代目』って答えてください」と語り、スタジオのメンバーを爆笑させたあと、ダンサブルなデジタルロック調の同曲を披露した。

 続く乃木坂46は、生駒里奈が、先日AKB48との兼任が解除になったことについて「パフォーマンスや気持ちの作り方が違ったり、総選挙で14位をいただいたのが嬉しかった」とコメントしたあと、11thシングル表題曲「命は美しい」を歌い踊った。3番手のゲスの極み乙女。は、川谷絵音が「先日『Mステ』に出演した際、トイレから出たところでHey! Say! JUMPの中島裕翔くんと有岡大貴くんに会ったら、ふたりとも元気な声で『お疲れ様です!』って言ってくれて。それが嬉しくて、ワンマンライブの最後に『Hey! Say! JUMP最高!』って叫んだんです」と語った。これに中島は「自分はドラムをやるので、ほないこかさんのソリッドなドラムを見て『かっこいい』と思った」と返し、岡本圭人は「僕も好きで、この間はフェスも見に行った」とコメント。その後、ゲスの極み乙女。は新曲「ロマンスがありあまる」を披露した。

続きはこちら