NEW

『新宿スワン』で話題の風俗スカウトマンの生態!「女を騙す女衒」か「女性の味方」か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

shinjukusuwan_01_150620.jpg
映画『新宿スワン』公式サイトより


 園子温が監督、さらに、綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介といった豪華俳優陣で映画化され話題沸騰の『新宿スワン』。

 この作品は、歌舞伎町で“スカウトマン”として働く主人公の奮闘を描いた作品であるが、ここで描かれている“スカウトマン”は、我々がその言葉から真っ先にイメージするような、モデル・アイドル・俳優などへの道を勧める“スカウトマン”ではない。

『新宿スワン』の主人公、白鳥龍彦らが日夜生業としているのは、女性を水商売・風俗・AVといった世界へと勧誘していく“スカウトマン”なのである。

 我々の日常からはあまりにもかけ離れていて想像もつかない“スカウトマン”だが、中村淳彦『日本の風俗嬢』(新潮社)では、ベールに包まれたその姿が詳しく語られている。