NEW

万馬券必至の宝塚記念 1番人気確実のあの馬に不安情報、カギを握る“隠し玉”とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宝塚記念はファン投票のドリームレース

 今週末は、春競馬を締めくくる上半期最後のG1レース、第56回宝塚記念が行われる。

 この宝塚記念は、ファン投票で選ばれた馬が優先的に出走できるドリームレースで、全国の競馬ファン注目の一戦だ。

 過去には、ディープインパクト、オルフェーヴル、ヒシミラクル、メジロマックイーン、サイレンススズカ、トウショウボーイ、ハイセイコー、シンザンといった歴史に残る名馬が勝利してきた。

 今年のファン投票は70万8837票が投じられ、昨年、史上初の連覇を成し遂げたゴールドシップが堂々1位を獲得。3連覇を達成するか注目が集まるが、やはりファンの注目は馬券だろう。

 宝塚記念の馬券といえば、2003年にヒシミラクルの単勝馬券を的中させ、約2億円の払い戻しを手にした紳士の存在が思い出されるが、過去10年連続万馬券が飛び出しており、三連単平均配当は6万8572円という波乱含みのレースなのだ。


2003年には、約2億円の払戻金を獲得した猛者もいた(写真は優勝馬ヒシミラクル)