NEW

早くも熱中症の季節到来 この1週間に全国で672人が救急搬送、2人が死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

Nessyabyou.jpg
熱中症は、ショック状態になれば死の危険もある

shutterstock.com

 熱中症の季節が到来した。総務省消防庁の発表によると、6月15~21日の1週間に熱中症のため救急搬送された人の数は全国で672人。搬送直後に死亡が確認されたのは2人だった。

 岡野惣一君(仮名)は高校2年生だ。野球部で毎日練習に打ち込み、汗を流している。夏の甲子園をめざし、練習も佳境。朝のニュースでは、今日は快晴で予想最高気温は30℃以上だった。炎天下の中での練習を終え、数キロ離れた部室までジョギングして帰った。ところが、部室に着くや否や、岡野君の様子がおかしいことにチームメイトたちが気づく。控えの部屋でしばらく休んでいたが、顔色が悪く、意識もはっきりせず、呼吸も苦しそうだ。すぐに救急車を呼び、近くの病院に搬送した――。