NEW

競馬場は巨大なイベントスポット 女性や子供向けサービス充実、世界中のグルメが集結

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント満載!週末は競馬場へ

 サラリーマン、自宅警備員、独身貴族、マイホームパパ、日本全国の青年諸君、週末は競馬場へ行こう!

 6月28日は、春の最強馬を決めるグランプリ、第56回宝塚記念が行われる。ゴールドシップ、ワンアンドオンリー、トーホウジャッカル、ショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルト、ラキシスというG1馬6頭をはじめとした16頭が出走し、1億3200万円の賞金と「グランプリホース」の称号をかけて激突する。

 そして今週は東京競馬場、阪神競馬場で開催される春競馬の最終週ということもあって、各競馬場でさまざまな催し物が予定されている。

 今や競馬場は巨大なイベントスポットとなった。競馬の観戦はもちろん、女性も子供も満足できる数多くの趣向が凝らしてある。例えば、女性だけのリラックススペース「UMAJO SPOT」では、ドリンクやスイーツが無料提供され、初心者向けの競馬教室なども開かれており、連日盛況だ。また、子供向けにアスレチックや巨大遊具施設が揃い、馬車の試乗会や馬とのふれあいコーナーもある。阪神競馬場では、ポニーや大型馬に乗れる体験乗馬のほか、世界中のグルメが集まった「世界のウマいウマいフェスタ」なども開催され、競馬ファンでなくとも注目のイベントやレジャー施設が満載で一日いても飽きない。。

 さらに全レース終了後には、実際に競走馬が走った芝コースやダートコースが開放され、このダートコースで使われている砂を持ち帰ることができるという試みも面白い。

 独身なら息抜きに、既婚者は家族サービスを兼ねて週末は競馬場へ出かけるのも悪くないだろう。もちろん、馬券を的中させれば気分と共に懐も温かくなるというものだ。

 宝塚記念は、昨年2514.4倍の高額配当が飛び出した波乱のレース。このように、100円が25万円になる競馬は、夢のあるレジャーといえる。

 今年も波乱含みといわれる宝塚記念を的中させるべく、情報と実績に定評がある競馬情報サイト「競馬セブン」に話を聞いた。

「競馬セブン」は、創業18年の老舗で、競馬学校の教官、現役競馬記者、日本中央競馬会(JRA)元調教師といった超一流の競馬関係者が所属する業界最王手サイトだ。

 春のG1レースでも好結果を残す彼らは、宝塚記念をどのように予想しているのだろうか。