NEW

柏木由紀、熱愛完全スルー&嘘泣き疑惑でファンがアンチ化?過去の優等生発言が波紋

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 6月に報じられた、人気アイドルグループ・AKB48柏木由紀と、ジャニーズタレントの手越祐也(NEWS)の熱愛騒動の余波が、とどまるところを知らない。

 6月6日に行われた「AKB48 41stシングル選抜総選挙」では過去最高の2位となるなど、AKBを代表する人気メンバーの柏木は、清純派としても知られていた。それだけに、ファンからは「裏切られた」「堕ちたアイドル」「もう汚れにしか見えない」と辛辣な声が上がっている。

 また、総選挙後の14日に放送された『情熱大陸』(TBS系)で、渡辺麻友が「(AKBは)まじめな子が損をするような世界」と語ったことで、「柏木に聞かせてやりたい」「壮大な皮肉だな」と、さらにバッシングが過熱した。

 そんな柏木が、22日のライブ中にステージ上で涙を流したことが話題になっている。柏木は歌唱中に突然顔を伏せて目のあたりを押さえ、泣いているようなそぶりを見せた。それに対して、インターネット上では「嘘泣きではないのか」「うまく逃げ切れたと笑っているように見える」「泣きたいのはファンのほうだろ」と容赦ないバッシングが発生している。テレビ局関係者が語る。

「柏木は今回の騒動を完全スルーしており、それが一層の反感を買っています。ツイッターでは沈黙後、何事もなかったかのようにツイートを再開しており、騒動後に登場したイベントでも、不自然なほどスキャンダルには触れず、ファンへの謝罪もありませんでした。イベントでは予定されていた囲み取材が中止になり、事前に“検閲”を受けた代表質問のみとなりました。今回の涙が、騒動に対する初めてのリアクションともいえますが、はっきり涙を流しているわけではないため、『とりあえず反省してます、というポーズでは』という呆れた反応が大半を占めています。だんまりを決め込んでいるために、バッシングの連鎖が発生しているといえそうです」

 現在は削除されているものの、「YouTube」にアップされた該当シーンの動画の再生回数は55万以上を記録しており、あらためて柏木の注目度の高さが浮き彫りになっている。