NEW

MERS拡散、Galaxy S6不調……泣きっ面に蜂のサムスンが、いよいよピンチ!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
samsung0704.jpg
サムスン電子本社(「Wikipedia」より/Roakr)

【日刊サイゾーより】

 韓国一の財閥グループ、サムスンがMERS(中東呼吸器症候群)で苦しんでいる。7月3日、韓国中央MERS管理対策本部によると、サムスンソウル病院の看護師がMERSに感染していることが判明。これで韓国のMERS感染者は計184人に増えたことになり、韓国のMERS終息にブレーキがかかっているのが現状だ。

 サムスンソウル病院は院内感染防止策が穴だらけで、いまやMERS感染を広げる“拡散地”と揶揄されている。同病院からは89人の感染者が出ており、そのうち医者や看護師など病院関係の感染者は14人に上った。今回発覚した184番目の感染者は24歳の女性で、サムスンソウル病院でMERS感染者を看護する過程で自らも感染したと推測されている…

続きはこちらから