NEW

脳を「やり残しストレス」から解放し仕事もプライベートも効率アップする「GTD」のメソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

gtd.jpg
GTDメソッドがストレスなく生産性を発揮する!?』

 カラダは疲れているものの、なかなか寝付けずに「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」という焦燥感や、「やり残した感」にさいなまれている人はいないだろうか。そんな生き方を解放するためのひとつとして「GTDライフ」を紹介したい。


2つ平行した作業は85%の効率を奪う

 スタンフォード大学のクリフォード・ナス教授らは、人間の脳は、いくつもの作業を同時に進行させると、作業効率が著しく落ちるという研究結果を発表している。また別の研究によると、2つの作業を同時に行う)のは、1つの作業をするのに比べて効率が半分になるのではなく、85%程度の効率を落としてしまうことになるとのこと。このような「マルチタスク」(複数の作業を同時にこなすこと)は、結局ストレスとなって私たちのなかに蓄積していく。