NEW

中国「犬肉祭り」1万匹以上犠牲か? 「残酷過ぎる」批判続出だが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 「世界三大料理」のひとつとしても世界中で親しまれている中華料理。食への探求心が強い中国人たちは、あらゆる食材を使うことでも知られている。しかし、ペットとして人気の高い「犬を食べる習慣」については、これまでも度々愛好家らから激しい批判の対象となってきた――。その犬食を祭りとして大々的に行う衝撃のニュースが届いた。


■盗んだペットをゲージで育てて市場へ…虐殺される犬たち

 犬食の祭りが行われているのは、中国・陝西省楡林市(せんせいしょう ゆいりんし)。「冬の間の健康を蓄えるお祝い」として犬肉や酒を飲み交わす、伝統的なお祭りとして、数百年にわたって毎年の冬至に行われてきたが、動物愛護団体をはじめとした世界的な批判を避けるため、近年開催時期を冬から夏に変更。今年も6月21日に行われた。当然、内容はほぼ変わっていない。

続きは【トカナ】で読む