NEW

ドリカム中村正人、22年ぶり復活『うれしたのし大好き』で過去語る「いろんなことが思い出されて…」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 DREAMS COME TRUEと陣内孝則がMCを務める特別番組『うれしたのし大好き2015 ~ドリカムへの挑戦状~』(フジテレビ系)が、7月10日に放送された。

 同番組は、1992年4月から1993年4月まで放送された、ドリカムの初レギュラー番組でもある音楽バラエティ。7月7日に『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』をリリースしたことを記念し、22年ぶりに一夜限りの復活を果たした。今回はドリカム大好き芸能人と吉田美和によるクイズ対決「ドリカムセンター試験」や、ミュージカル風コントなどがオンエアされた。

 冒頭、吉田は久々のバラエティに「もう帰りたいです」とこぼすと、陣内が登場。まず放送された「ドリカムセンター試験」では、吉田羊、May J.、住吉美紀、東貴博が「ドリカムファンチーム」として出演し、1分間で可能な限りイントロから楽曲を当てる「イントロ1ミニッツ」で、17曲も正解するという記録を打ち立てた。これに対し、吉田美和はマイペースに歌いながら7曲を当て、中村正人から「コラー!」と叱られてしまう一幕も。ここで小休止を挟み、「ドリカムファンチーム」がドリカムに質問するコーナーへ。まずは住吉美紀が「喉のキープってどうしているんですか?」と問うと、吉田美和は「全然。ビールとかも飲んじゃう」と強靭な喉の持ち主であることを語り、May J.からの「どうやって緊張をほぐしますか?」との相談に対しては「毎回落ち込むくらい緊張します。乗り越えられないからそのまま出ちゃう」と、未だに若いころと同じ緊張感を持っていることを明かした。

続きはこちら