NEW

あの赤川次郎までが怒っている!「安倍首相に日本が壊されていくのを見てイライラ」と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

akagawajiro_150714.jpg
安倍首相への怒りをあらわにする赤川次郎(ミステリー総合ポータルサイト「ミステリーワールド」より)


 ついに明日15日、安保法制が国会で採決される見込みとなった。「戦争法案だ」という多くの声に「レッテル貼りだ」の決まり文句を繰り返し、武力を行使するのに「積極的平和主義」などという正反対の言葉で誤魔化そうとする……。このような安倍晋三という人間の知性のなさ、そして危険さに、あの有名ベストセラー作家も声をあげた。

「「積極的平和主義」って何ですか。言葉をそこまでばかにしていいのかと腹が立ちますね」
「彼らが気楽に使う平和という言葉一つとっても、本質を隠すために使っているわけで、それは絶対許されないことだと思うんです。特に言葉を商売にしている我々からすると、ほんとうに腹が立ちますよね」
「なぜ言葉を変えようとするのかといえば、何かを隠そうとしているからですよ。本質をどう隠すかということに苦労した挙句、戦争を平和と言いかえて、平和のために戦争に参加するんだと言う」